英語圏で働きたいならカナダ辺りが良いかも

北千住で多言語学べる英会話スクールで勉強していましたが、将来英語圏で仕事をしたいと思っていました。

まず、永住権をもらえたり、ビザが折りやすいところに一度留学して下見をしておくことも良いと思います。同じ国であるならば、今度仕事をすることになったときにかってがわかり、不安が少なくて済むからです。

就労ビザが下りやすいところで自分好みの場所は探すしかありませんが、比較的優しいのはカナダです。一例ですが、今のトルドー首相はあらゆる人種の受け入れに積極的です。この前のカナダ建国150周年のイベントでのスピーチでも言っていました。

一方ガードが厳しいのがイギリスです。まず働き先の優先順位がイギリス人、EU人、その後に他の国からの人となっており、日本人は最後です。たとえ日本人講師としての職が見つかったとしてもそれだけでは食べていけず、パートでは就労ビザが下りないということもあるのだとか。だとすれば、将来を考えて働き先を意識するなら、英語圏と言ってもかなり限定されてきますよね。

PR|